俺の住んでた土地の話を聞いて欲しい【1/2】

こちらもどうぞ





















1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/12(月) 18:27:46.42 ID:N5mg/pmT0

俺の住んでた土地の話を聞いて欲しいです。

今から十年前の話になります。
一応、書き溜めてます。

引用元: ・俺の住んでた土地の話を聞いて欲しい

3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/12(月) 18:28:52.92 ID:N5mg/pmT0

長くなると思うけど、勘弁して下さい。
先に言いますが、オカルト関係になると思います。
オカ板でしようかと思いましたは、こっちの方が好きだから、こっちで書かせて欲しいです。

では、勝手に書いていきますね。

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/12(月) 18:29:21.89 ID:nEjH8CWAI
見てる

5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/12(月) 18:29:53.65 ID:N5mg/pmT0

俺の住んでた場所は、ど田舎(場所は伏せる)なんだけど。変わった祭りがあるんです。
選ばれた人は、真っ赤な着物?を着て、真っ黒なお面をして踊るんです。
どうやって選ばれるのかは、知りません。毎年、
お盆になると、十六歳の人が選ばれる。性別は、関係ないみたい。

決められた人が、その家まで来て、指名するみたいな感じだった。
もう、分かると思うけど。
その役目に、俺が選ばれました。

別に霊感があったりするわけでも、特別な才能だったりするものは全くないです。

6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/12(月) 18:31:03.08 ID:aS+PJ1UbO
既にこええ

7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/12(月) 18:31:17.18 ID:N5mg/pmT0

>>4
ありがとうございます。

盆の一週間前に
夜の十時ぐらいに、チャイムが鳴りました。
出たのは、母親なんですが。それからリビングに俺が呼ばれた。
年配の男性(これ以降、Aさんにします)と、巫女さんみたいな人が居てた。俺が入ると、
Aさんが、深々と土下座?みたいな感じで挨拶してくれたのが印象的でした。

それから、話を聞いたんだけど。
要約すると、
「貴方は、神になる (実際になるわけじゃない) 。それで、もう一人の神様と踊ってもらう。」
と言う事らしいです。

踊るっても、火の周りを回るだけなんですけどねwww

8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/12(月) 18:32:32.38 ID:nEjH8CWAI
なにそれw

9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/12(月) 18:33:01.40 ID:N5mg/pmT0

それを深夜の二時から始める。
踊るのは、多分。三十分ぐらい。
止められるのを待つ。

Aさんから聞いた話によれば。
とある神様が来るらしくて、俺がそのお相手になって、一緒に踊る。と、言う事でした。
神様が気に入れば、踊る時間が長くなる。気に入らなければ、早く終わるらしく
別に、気に入らなければ殺されるとかはないです。
上手い下手も関係なくて。重要なのは、そこに居ると信じる事と感じる事。
それに、合わせて動いてあげる事らしい。

その神様の名前は、言えません…。
Aさんに、名前が書かれた紙を見せて貰いましたが、それを書くことは禁じられてます。
ですから、申し訳ないですが書けません…。

一つだけ、言える事は。
多分、日本語っぽくないですね。

10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/12(月) 18:35:02.81 ID:c3Vayd1V0
続きはよ

11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/12(月) 18:35:15.35 ID:N5mg/pmT0

この祭りは、誰でも参加できるわけじゃなくて、一部の人達だけ。
しかも、そとからは、絶対に見られない。
存在自体は知ってたけど、参加した事も、全部を目撃した事もないです。

親からすれば
「ふーん。」
みたいな空気でした。
母親は、そんな遅くに行かせられないと初めは反対していました。
まぁ、それも初めだけでしたがwww

上手く伝わってますかね?
スレ建てるのも、始めてなので…。

12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/12(月) 18:36:08.03 ID:nEjH8CWAI
おk はよ

13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/12(月) 18:37:11.45 ID:N5mg/pmT0

後から聞いた話によると、
色々と貰えるらしいですね。
ここは、察して下さい。それにAさんに、
安全は保証しますと何度も言われたらしく、結果的には折れました。

お盆まで、特にする事はないです。
しかし、その役になった事は言うなと念を押されました。

当日になると、十時ぐらいにAさんと巫女さんが着て、本堂?に連れていかれました。
そして、Aさんに「これを着て下さい。」って言われ、
映画、陰陽師の安倍晴明が着てたような服を着させられました。
その服は真っ赤。紐とかは白でしたが、もう真っ赤でした。

14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/12(月) 18:38:17.99 ID:N5mg/pmT0
実は、ここから書き溜めてないんです。
面白くないと言われると思ったので…。

15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/12(月) 18:39:01.28 ID:H1gRMFVV0
はよ

16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/12(月) 18:39:11.51 ID:c3Vayd1V0
大丈夫だ少なくても二人は見てるよw

17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/12(月) 18:40:16.05 ID:N5mg/pmT0

だから、こっからは速攻で書きますね。
結論から先に言えば、また神様が現れました。
俺自身の見間違いかもしれませんが…。

お風呂で髪を洗っていると、曇りガラスの向こにたってました。
だから、書こうと決めたんです。

18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/12(月) 18:40:26.52 ID:UJ2jNDWlO
俺、まったく同じ経験したわ。多分。同郷。

19: ◆aWfrM7UWWY 2012/03/12(月) 18:41:53.86 ID:XIYYozLg0
>>9
アラビア語みたいな感じだったのかな
小さい子が好みそうな語感の?
やっぱ相手にも>>1の名前を多少なりとも変えて知らせているのかな

20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/12(月) 18:42:41.66 ID:N5mg/pmT0

服を着させられた俺は、Aさんと巫女さん。そして、神主?さんが
集まる本堂に通され、お経を聞かされました。
だけど、お経じゃないです。何か、歌っぽい。多分、和歌っぽいです。

それが5分程で、
俺は中庭に通されました。

21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/12(月) 18:45:24.30 ID:N5mg/pmT0

>>18
やめてください。話すことは、禁じられているので。
>>19
多分、聞いても発音できないです。

通された先は、大きな中庭で。
太鼓と横笛を持ってる人が少しと、長い帽子を被った人。
残りは、手を合わせていました。多分、全員で十五人程ですね。

22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/12(月) 18:46:26.57 ID:H1gRMFVV0
ぽぽぽ・・・

23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/12(月) 18:48:39.86 ID:nEjH8CWAI
wktk

24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/12(月) 18:48:58.20 ID:N5mg/pmT0

真ん中に井の字で木が積まれ、そこに灯油がかけられ。
俺が到着すると、同時に火がつけられました。
太鼓が叩かれると、笛が吹かれ、また和歌が歌われました。

A 「では、踊ってください。」

事前に説明は聞いていたのですが、踊り方は聞いてないです。

25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/12(月) 18:50:57.69 ID:nEjH8CWAI
はよ

26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/12(月) 18:52:27.54 ID:N5mg/pmT0

中庭は高い壁で囲まれています。
そのせいか、俺たちも見たことはなかったんですね。
太鼓の音や、笛の音だけは聞こえます。

因みに、親は本堂すら通されません。

で、黒いお面を渡されると。
真ん中の薪?以外の明かりは、全て消されました。
もう、火しかみえないです。
それを被ると、太鼓や笛が一時的にやみました。



27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/12(月) 18:55:11.31 ID:N5mg/pmT0

黒いお面は、本当に黒いです。
少し光沢があって、口と目の部分だけに穴がありました。
それ以外は、なんの装飾もないです。
手触りは木でしたね。

それを被ると、Aさんに言われた通りに
左周りに三回。右周りに二回。そして、一礼。
これを止めらるまで繰り返します。

28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/12(月) 18:58:48.12 ID:N5mg/pmT0

踊れって言われても、
意味がわからないんですよね。
だって産まれてから今まで、踊った事ないですからwww
この役になった方は、個人個人の感覚で踊るらしいです。
俺は、盆踊りをイメージしてましたね。

それを多分、十分ぐらい続けていると、
体が熱くなってきたんです。だけど、鳥肌が立ってきました。
分かるんですよ。
火を真ん中にして、向こう側になにかいるんです。

29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/12(月) 18:59:15.04 ID:N5mg/pmT0
見てくれている方いますかね?

30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/12(月) 19:00:23.48 ID:nEjH8CWAI
みてるよ

31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/12(月) 19:02:12.04 ID:UJ2jNDWlO
なんか俺の場合と違うな。似てはいるが…
躍ったのは全部で四人いたし俺以外は明らかに年下(子供)だった。

32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/12(月) 19:02:43.67 ID:N5mg/pmT0

それは、僕と同じペースで踊ってるんです。
それが現れて、数十秒すると、また太鼓が叩かれ、笛が鳴り出しました。
ここで、火の向こうにいるのが、俺以外にも見えているんだ。と確信しました。
そうすると、不思議なもので。
怖くないんですよね。俺も、奇妙な体験をしてるのが、楽しくなってきて
飛んだり、跳ねたりしてました。

しかも、火の向こうにいるのも、連動して、跳ねたりするんです。

33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/12(月) 19:03:59.30 ID:2RiW2F270
良いスレ

34: 2012/03/12(月) 19:05:00.20 ID:vrg3VKql0
長野か?

35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/12(月) 19:06:25.89 ID:N5mg/pmT0

ぶっちゃけると、楽しかったです。
終始、体が熱く、鳥肌全開でしたが…。
俺が跳べば、火の向こうのやつも飛ぶ…。一心同体でしたね。

だけど、目が慣れてくると、すぐに理解できました。
火の向こうにいるのは、顔だけなんです。
体がなくて、顔だけが動いてるんです…。
ここで、○ぬほど鳥肌立ちました。

目の前で踊ってるのは。
人間じゃないと、理解すると恐怖が襲ってきました。

36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/12(月) 19:07:26.58 ID:nEjH8CWAI
俺ん家こんよなww

37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/12(月) 19:10:47.20 ID:N5mg/pmT0

>>34
え。びっくりしました…。
そこは、ノーコメントにしますね。すみません。

全く同じ動作をしてた、火の向こうのあれは
俺と違う行動をし始めたんです。
顔がカタカタ?と揺れ始め、前後ろに揺れ始めたんです。
もう、失禁しそうでしたよ。

足元は、砂利で、動けば音がするんです。
だけど、俺が動いた時にしか音はならないんです。
あまりの恐怖に逃げ出そうと思いましたが、逃げたら何が起きるか分からない為、
ひたすら無心で踊りました。

38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/12(月) 19:13:13.84 ID:N5mg/pmT0
だけど、いくら時間が経っても、止めに来ないんですwww
終わったら、Aさんを殴ってやろうかとwww
自分の感覚ですが、もう一時間以上、踊ってましたね…。
流石に、疲れも出できます。
その間にも、太鼓は一切止まないから、
そこは、安心できましたが…。

39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/12(月) 19:14:36.81 ID:GTjpVPFs0
>>38
ずっとみえてたの?

40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/12(月) 19:15:44.77 ID:N5mg/pmT0

踊ってる最中も、火の向こうの顔は動いてます。
目がなれてくると、段々と顔が鮮明になってくるんですよ。
細い目があって、耳があって、髪の毛があって、鼻があって、口があって…。

女性でした。

髪の毛を後ろで括った。若い女性でした。
笑いながら、顔を動かしているんです…。

41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/12(月) 19:20:20.34 ID:UJ2jNDWlO
そんな霊的な体験はなかったなあ…
確かに厳かな雰囲気はあったけど。
ちがうのかな。てか長野じゃねえし。

42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/12(月) 19:20:28.21 ID:N5mg/pmT0

>>39
見えてましたね。
見え始めてから、ずっと見えてました。
顔を動かすので、時々、見失いましたが…。
でも、輪郭だけの時は、慣れてくると怖くなかったですねwww

顔がはっきり見えきた時から、顔は、目線を合わせてくるんです。
俺もそれが怖くて、視線を外そうとするんですが、視線が離れないんですよ。
目を合わせてるとわかるんですが。本当に、一心同体になるんです。
アイコンタクトって言うんですかね?
相手の動きが理解できるんです。相手の体がないんですがwww

43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/12(月) 19:21:52.36 ID:ih5tznFp0
おもしろい
釣りなら釣りでいいから最後まで釣りきってくれ

44: 2012/03/12(月) 19:23:54.39 ID:SNuVDsq+0
長野県には目が細い人多いわ

45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/12(月) 19:24:37.71 ID:N5mg/pmT0

>>41
俺も長野じゃないです。
本当に当てられそうなので言いませんがwww

それからは、俺が踊ってたんじゃないです。説明難しいですが…。
疲れもマシになりましたし…。
踊らせれてる感じはありましたが、苦ではなかったです。
ちょっと、楽しかったかも…。

そして、突然。すっと、顔が奥に引っ込んで、消えると
Aさんが俺を抱くように止めにきました。
その瞬間、体が崩れ落ちましたね。
いつのかにか、太鼓や笛も止んでました。

46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/12(月) 19:28:21.79 ID:N5mg/pmT0

それから、休憩室?に連れていかれ。
お面を外されました。
不思議な事に、体が動かないんですよ。

「あー、僕の体、取られたんですか?」
と言うと、Aさんは
「うん。」と言って笑っていました。
そして、間を空けずに「冗談。でも、少しの間、貸してあげてたんですよ。」
と落ちついた声で言ってきました。

47: 2012/03/12(月) 19:29:57.34 ID:SNuVDsq+0
岐阜?



48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/12(月) 19:31:46.36 ID:N5mg/pmT0

今思えば、ブチ切れてる冗談ですが。
その時は、苦笑いしてました。

それからAさんに色々と聞けました。
この土地には、神様がいる。
それは、昔々にとある巫女がいて、踊りが大好きだったらしい。
その踊りには、力が宿ると言われ、事実、その土地は栄えた。
だけど、その踊りには、人だけでなく、魔物も引き寄せた。

49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/12(月) 19:32:43.32 ID:N5mg/pmT0

>>47
違います。
と言うか、もう言いませんよwww

すみません、ご飯食べてきていいですか?

51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/12(月) 19:39:08.73 ID:N5mg/pmT0

そして、ある事件が起こった。
子どもが一人、惨殺された…。
それが、巫女が引き寄せた鬼の仕業と言われ、踊りを禁止にされた。
だけど、また子どもが消えた。
もう鬼が住み着いたと言われ、村人はある暴挙に出た。

巫女を近くの山で魔物が活発化する二時から、
躍らさせると、数時間踊らせた。そして、疲れきった巫女の首から切り落として、
鬼に喰わせた…。と言う話でした。

52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/12(月) 19:39:37.11 ID:nEjH8CWAI
今はどこにすんでんの?

53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/12(月) 19:44:33.55 ID:N5mg/pmT0

その後、子どもを殺したのは、人間で。
巫女は無実だった事がわかると、村人はこの祭りを考えたらしいです。
実は、Aさんは、巫女の血縁関係にあたるらしい。
そして、その隣にいたあの巫女さんは、
もしもの時の囮らしい…。実際に、巫女の踊りは魔物も引き寄せた。
そして、もしも神様となった巫女が怒ったら…。との時に。

正直、それ聞いて、笑えなかったです。

54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/12(月) 19:45:12.96 ID:N5mg/pmT0
>>52
今は関西です。
大学が関西で、そこで就職しました。

55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/12(月) 19:51:22.92 ID:N5mg/pmT0

Aさんが色々と教えてくれ、最後にこう言われた。
君は相当、気に入られた。踊ってたのは、一時間半。最長だ。
最短、五分で終わった。

君とあの神様は、一体化していた。
笑ってたのも、楽しかったからだと思う。
黒いお面をつけるのは、君が離れ離れになった体となる=君が神になる。
私達から見れば、黒い仮面と被った君達は、闇夜に溶けて、首がないように見える。
との事でした。

でも、それは踊ってる時にも感じた。
本当に楽しそうだったから…。

一応、終わりです。
ありがとうございました。

56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/12(月) 19:52:49.06 ID:ih5tznFp0
風呂場に神様が来た話kwsk

57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/12(月) 19:55:14.82 ID:N5mg/pmT0
>>56
先日、俺が一人で髪の毛を洗っていると。
曇りガラスの向こうにいました…。
だって、一人暮らししてるのに、曇りガラスの向こうに顔だけあるって…。
俺の見間違いかもしれません。ただ、ここに書く事のきっかけには、なりましたね。



58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/12(月) 20:00:03.77 ID:nEjH8CWAI
乙!

59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/12(月) 20:00:17.47 ID:GTjpVPFs0

生首と首無しが踊ってたのか それは怖いな

>>1

「詳しくは言えないんだけど、こんな事があってさ。」 と母親に色々と話しました。 当初は、何を馬鹿な事を…。的な感じでしたが、 お風呂場に出てきたと言うと、 「何で黙ってた? 実害があるなら。お祖父ちゃんに聞いてみ?」 と言われたので、電話で聞くことに…。