俺の住んでた土地の話を聞いて欲しい【2/2】

こちらもどうぞ





















1: 名も無き被検体774号+ 2012/03/14(水) 23:39:12.61 ID:H7C69Bq50

俺の住んでた土地の話を聞いて欲しい

ってスレを立てた者です。
色々と進展?があったので、聞いて下さい。
って言っても、全て後日談ですが…。
今度は、最後まで書き溜めてます。

多分、あらすじを読んで頂かないと
わからないと思います…。申し訳ないです。

過去ログ
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1331544466
まとめ
http://hijikisokuhou.doorblog.jp/archives/5983154.html

引用元: ・少し前に、土地の話をした者なんですけども

2: 名も無き被検体774号+ 2012/03/14(水) 23:41:25.97 ID:H7C69Bq50

お風呂場で神様が現れたのが
やっぱり気になって、親に電話したんですね。

すると、
「私達は、何も聞かされてない。ただ、神様にお祈りするだけだと聞いている。」
と言われました。
実際に、親には何も話してないです。
Aさんは、
「話したかったら話してもいい。ただ、興味方位で無意味に広めると、君にもその人にもよくない。」
と言われましたから…。
まぁ、それを信じるのもどうかと思いますが、
あんな体験をしてるんで。俺もそれを信じちゃいました。

3: 名も無き被検体774号+ 2012/03/14(水) 23:43:07.39 ID:H7C69Bq50

「詳しくは言えないんだけど、こんな事があってさ。」

と母親に色々と話しました。
当初は、何を馬鹿な事を…。的な感じでしたが、
お風呂場に出てきたと言うと、
「何で黙ってた? 実害があるなら。お祖父ちゃんに聞いてみ?」
と言われたので、電話で聞くことに…。

4: 名も無き被検体774号+ 2012/03/14(水) 23:45:55.20 ID:H7C69Bq50

見てくれてる方いらっしゃるのかな?

電話でお祖父ちゃんに電話すると。
「いや、俺も知らん。でも、その神様の話しは、年寄り達なら結構知ってる。」
との事。何にも情報は得られませんでしたが。
最後にお祖父ちゃんが、
「でも、その話しには抜けてる部分がある。その後の村で、首なしの○体が沢山出た。
村人は、怒ったら巫女を鎮める為にその祭りを始めたんじゃないか?」
とも言ってました。
「話しを聞きに、また行ってみたらどうや?」と言われましたwww
多分、お祖父ちゃんは信じてないですねwww 笑ってましたしwwww

5: 名も無き被検体774号+ 2012/03/14(水) 23:48:10.28 ID:H7C69Bq50

それで、実際に行ったんですよね。

今の住んでいる場所が、関西だと前回言ってあるので移動距離は言えません。
車では、少し時間が掛かりますが、割と頻繁に帰ってます。
やっぱり、田舎者は、田舎が一番落ち着きますから…。

それから、実家に寄ると少し遅めの昼食を済ましました。
それから、そのまま50メートル先のお祖父ちゃんの家にも挨拶に行きました。
祖母は既に他界し、お祖父ちゃんは一人で、広い一軒家住んでます。

6: 名も無き被検体774号+ 2012/03/14(水) 23:49:05.62 ID:H7C69Bq50

「お祖父ちゃんは、何も聞いてないの?」
と尋ねると。
「祭りがある事と、その昔話しは知ってる。だけど、実際に見たことはない。
でも、そう言う話は簡単に広まる。そう広い土地でもないしな。」
と言ってました。結局、収穫はなかったです。
お祖父ちゃん自身も、尾ひれがついた噂話はそんなもんだ。と笑ってましたし。
こっちに帰ってきた時点で本堂?に向かう覚悟は決まってました。
もう完璧に好奇心ですねwww 恐怖心はなかったですwww

それから晩までに帰ってくると、母親と爺ちゃんに言うと
本堂(Aさんも、爺ちゃんもそう言ってた)に向こうことにしました。
昔と全然、変わってなかったです。
電話番号は知らないので、アポなし凸になり。インターホンを押すと、若い女性の方が出てきました。

7: 名も無き被検体774号+ 2012/03/14(水) 23:49:46.33 ID:H7C69Bq50

「あの、すみません。Aさんは、現在ご在宅でしょうか?」

「あっ、はい。いますが、何のご用でしょうか?」

「いえ、少しお話が聞きたくて…。」

俺がそう言うと、女性は少し考えてから、中に通してくれました。
あちらからすれば、俺も不審者ですから仕方ないないですが…。
中もほとんど、変わってなかったです。
鮮明に覚えているのは、家紋?のような物と、雰囲気はお寺でしたね。
足元は石畳で、やっぱり全体的に広かったです。

「こちらでお待ち下さい。Aは、足を悪くしていまして…。」



8: 名も無き被検体774号+ 2012/03/14(水) 23:50:44.31 ID:H7C69Bq50

こう言うと不謹慎ですが、亡くなってるものだと思ってました。
初めに会った時は、40歳後半に見えたもので…。
少し廊下で待たされ。その後、和室に通されました。

「おしさしぶりです。俺(名字)です。」

「おぉ…。久しぶりです。元気そうで何よりです。今日は、どうされましたか?」

俺の事を覚えてくれれて、ちょっと嬉しかったですねww
後から聞いたのですが、全員の顔と名前だけははっきり覚えているらしいです。
本当かどうかは分かりませんが。

そこから世間話を少しして、神様がお風呂場に出てきた事を話しました。

9: 名も無き被検体774号+ 2012/03/14(水) 23:51:42.16 ID:H7C69Bq50

「うーん。見間違いではないですか?」

そうAさんに言われると、「分かりません。」と言うしかなかったです。
俺自身もあれ以来、見てませんから。

「巫女の踊りは、魔物を引き寄せると言いましたが、巫女自身に強い霊力があったからだと言われています。
しかし貴方には一般的に言う、霊感などは全くないように思えます。
なので、あれで神様(巫女)以外の何かを呼ぶ事はない筈です。巫女の踊りは、色々と受け継がれてます。しかし、役の方は個人個人のイメージでするように言ってますから、踊りにも引き寄せる力もないと思います。」

「では、私が見たものは…?」

「それは分かりません。」

「でも、祭りは毎年やってるんですよね? なら、異変とか何もないんですか?」

「実はあの祭りは数年前から役がなくなったんです。やっぱり世間的にもよくないですし…。
それからは、身内だけでやってます。神様をみれる事自体が珍しく。
役だけでなく、全員がみるとなると、更に珍しいのです。私自身、あれだけハッキリと超時間見たのは、貴方が始めてです。
今だから言える事でしたが、本当に恐怖でいっぱいでした。貴方の親御さんに安全を保証している以上、何かあれば…。と思いましたらかね…。」

そう言って、Aさんは苦笑いしてましたね…。
こっちは、笑う気すら起きませんでしたから…。

10: 名も無き被検体774号+ 2012/03/14(水) 23:52:17.09 ID:OMnxKsJB0
聞いとるよ

11: 名も無き被検体774号+ 2012/03/14(水) 23:52:46.87 ID:H7C69Bq50

すみません。これで終わりです。
書き終えてみると、進展してないですね…。
申し訳ない。

では、ありがとうございました。

12: 名も無き被検体774号+ 2012/03/14(水) 23:54:27.18 ID:54y1f6u7O

見てるよー!!

よかったよ!前の奴不完全燃焼だったからさ!

13: 名も無き被検体774号+ 2012/03/14(水) 23:55:03.60 ID:H7C69Bq50

>>10
有難うございます。

思ったよりも淡白でした。
盛り上がるような話でもなかったですね。

14: 名も無き被検体774号+ 2012/03/14(水) 23:55:43.79 ID:OMnxKsJB0

結局不完じゃねぇかw

またなんかあったら聞かせてよ

15: 名も無き被検体774号+ 2012/03/14(水) 23:56:56.51 ID:54y1f6u7O

って

え?終わり?

16: 名も無き被検体774号+ 2012/03/14(水) 23:57:11.47 ID:H7C69Bq50
ここまで書いたら引き下がれないですね。
言ってはだめだと言われたのですが、書きます。
多分、その神様と結婚するかもしれません。
勿論、形式的なものですがwww

17: 名も無き被検体774号+ 2012/03/14(水) 23:57:49.96 ID:OMnxKsJB0
てめぇ
隠しやがったな

18: 名も無き被検体774号+ 2012/03/14(水) 23:58:51.50 ID:54y1f6u7O

>>16
言いなさい

19: 名も無き被検体774号+ 2012/03/14(水) 23:59:24.34 ID:H7C69Bq50

>>15
実際はこんな物ですwww
○にそうになったりするのは、小説ぐらいなのだと思います。

結婚と言うよりは、一体化?ですかね?
もしかしたら、祭りも今年で終わるかもしれません。
俺自身は○んだりしないから大丈夫です。多分。

20: 名も無き被検体774号+ 2012/03/15(木) 00:00:56.85 ID:IsNCzsZdO BE:1962001038-2BP(0)
やっと全部読んだ!
したら終わってた!
面白かった!1<<乙!

21: 名も無き被検体774号+ 2012/03/15(木) 00:02:49.09 ID:H7C69Bq50

ここから書き溜めてないんですが、簡単にAさんの話を書きます。

「ちょっと、待ってて下さい。」
そうAさんに言われ、和室で待つ事になりました。
Aさんは、ツラそうに立ち上がると、俺を通してくれた人と一緒に消えました。
出されたカステラが本当に美味しかったです。

それから10分ぐらいすると、
四人に増えてました。一目でわかったんですが、あの囮の巫女さんもいたんです。

22: 名も無き被検体774号+ 2012/03/15(木) 00:03:24.40 ID:54y1f6u7O

ぶっちゃけ>>1は神様に好意を持って貰ったんでしょ?
すげぇよなそれ、会いに来てくれるくらいだしな。邪険にしたらいけないよね

ただまぁ、神隠しになったりしたら笑えないけどさ

23: 名も無き被検体774号+ 2012/03/15(木) 00:03:34.49 ID:qhou+HZpO
なるほどな

24: 名も無き被検体774号+ 2012/03/15(木) 00:04:07.34 ID:OMnxKsJB0
そういえば囮ってどの程度の意味合い?
最悪首切るとか?

25: 名も無き被検体774号+ 2012/03/15(木) 00:07:07.82 ID:1x4Qtil60

「あ、お久しぶりです。」

「お久しぶりです。」

簡単に挨拶を済ますと、
細長いテーブルを挟んで、四対一の構図に…。
就活時の圧迫面接を思い出しましたよwww
やっぱり巫女さんも歳を重ねて、綺麗になっていました。

「俺さん。もう一度、お話いいですか?」

「え? あ、はい。」

中に入れてくれた女性、Aさん、巫女さん、そしてお金持ちそうな男性が全員正座で
俺の話を真剣に聞いてました。
流石に、スレ立てた事は言ってません。



26: 名も無き被検体774号+ 2012/03/15(木) 00:10:56.00 ID:1x4Qtil60

>>22
やめてくださいwww
視線感じて、テレビからラップ音聞こえましたよwww

>>24
俺もそこまで詳しくないんですが。
本堂自体に結界があるから、そこまで強い意味はないと思います。
多分、本当に保険程度。的をそらす程度だと思います。

それから、お金持ちそうな男性(Bさん)は何やら、悩んでました。
Aさんは、完全に巫女さんとbさんの反応待ち。
女性は空気です。

27: 名も無き被検体774号+ 2012/03/15(木) 00:15:47.78 ID:6tY0yhWDO

>>26

神様「>>1君に会いに来たらお風呂でシャワー浴びてた・・・キャッ//」

こう考えたら可愛いじゃないか

生首だけど

28: 名も無き被検体774号+ 2012/03/15(木) 00:16:16.62 ID:1x4Qtil60

「ちょっといいですか?」

そうBさんが言うと、俺以外の全員を連れてまた消えました。
一回目は兎も角、二回目となると流石に怖かったです。
それから数分で帰ってくると、巫女さんが開口一番に
「お話があります」
と言ってきました。

要約すると、
「恐らくですが、あなたは完全に好意を持たれている。
しかし、憑かれてるわけでも。護られてるわけでもない。
貴方には力がない。勿論、Aさんにも。
今の状態は言うなれば、神様の片思い。」

完全に置いてけぼりでした。

29: 名も無き被検体774号+ 2012/03/15(木) 00:18:20.70 ID:TA6dqnwa0
かーたおーもーいー♪

30: 名も無き被検体774号+ 2012/03/15(木) 00:19:35.53 ID:6tY0yhWDO

>>28ほらやっぱりいいいいい神様可愛いいいいいいwwwwwwwww

31: 名も無き被検体774号+ 2012/03/15(木) 00:21:00.16 ID:1x4Qtil60

「片思いですか?」

俺が聞き返すと、
巫女さんは、「簡単な例えです。
悪気や悪意はないですので、安心してください。私にも貴方から神様を感じません。
ですが、残り香?は感じます。」

何か、壁がコンコン叩かれるんですけど…。
やっぱり辞めたほうがいい気がしてきました。

32: 名も無き被検体774号+ 2012/03/15(木) 00:28:09.18 ID:1x4Qtil60

>>30
もうすぐ書きますが、人間の感覚とは違いますよ…。
それに本当に失礼なのですが、ビジュアルはよくないです。

「それで、貴方に頼みたい事があります。」

もう、この時点でろくでみない事だと察しました。

「あの神様は。話の通り、人やこの世に対してプラスな感情を持っていません。
下半身は、鬼に喰われ。首は暫く晒されました。
踊りだけが唯一の癒しと考えた私達の先祖は、あれを生み出しました。
私達は、踊れないのです。特に力を持った女性は…。少し前は、この土地でない者(旅行者)などに
踊ってもらっていましたが。神様の怒りが収まるにつれ、ここの土地の、私達先祖と関わりのない者にあの役をしてもらっていたのです。」

と言ってました。

33: 名も無き被検体774号+ 2012/03/15(木) 00:29:54.85 ID:I31FdDgr0
あーこないだの踊り好きの首だけ巫女さんの人か
みてるよー

34: 名も無き被検体774号+ 2012/03/15(木) 00:34:17.55 ID:1x4Qtil60

どうやら役を取らなくなってからは、役なしで演奏だけで済ませてたらしいです。
Aさんは、だから会いに来たのかも?と言ってました。
巫女さんは、神様の思いを叶えてやりたいのだと言ってました。
先祖がした事が許されるかもしれないとも…。

あえて、解りやすく結婚と言いましたが。
結婚とするなら。俺は、愛人的な役割らしいです。
ここら辺はよくわかりません。
今もどうするか話あってる最中なので、あちらからの連絡待ちです。

話は以上です。有難うございました。

35: 名も無き被検体774号+ 2012/03/15(木) 00:39:42.72 ID:1x4Qtil60

今回も不完全燃焼ですね。申し訳ない。

だけど、俺自身はやる気です。だけど、○ぬのはまだ嫌です。
本当に不謹慎ですが、半分は好奇心です。
謝礼もあると言ってましたよwww

鬼に喰われた神様の下半身は、
神様になってからも腹の中で焼かれ。
無実の罪で殺された怨念と、元々あった力が混ざり、本当に強いらしいです。
巫女さんは、あの儀式も呪いだと言ってました。
先祖の業を終わらせるとも…。

俺が何かして、終わらせられたらいいです。
未婚だし、素人童貞だし…。割りと怖くはないです。

36: 名も無き被検体774号+ 2012/03/15(木) 00:40:22.11 ID:1x4Qtil60
では、おやすみなさい。

37: 名も無き被検体774号+ 2012/03/15(木) 00:50:18.00 ID:szNZRYor0
興味深い話だった。>>1

38: 名も無き被検体774号+ 2012/03/15(木) 00:53:09.91 ID:2eJpP70PO BE:2043750555-2BP(0)
おやすみなさい~ノシ



39: 名も無き被検体774号+ 2012/03/15(木) 01:11:55.28 ID:6tY0yhWDO

え~と・・・それはやっぱり

>>1との踊りが今までで一番自分に合ってて、その後も何回か身内間でやったりしてたけど、ついには踊りそのものをしなくなり>>1との踊りが忘れられなくて恋しくなり、家を訪問したら調度>>1がシャワー浴びててびっくりして引っ込んじゃったって話か?

40: 名も無き被検体774号+ 2012/03/15(木) 09:20:32.26 ID:1x4Qtil60

まだ、残ってたのかwww

>>39
平たく言えばそんな感じ?ですね。
では、お仕事行ってきます。

俺の住んでた場所は、ど田舎(場所は伏せる)なんだけど。変わった祭りがあるんです。 選ばれた人は、真っ赤な着物?を着て、真っ黒なお面をして踊るんです。 どうやって選ばれるのかは、知りません。毎年、 お盆になると、十六歳の人が選ばれる。性別は、関係ないみたい。