長編一覧

【不気味で怖い】ヒッチハイク:謎の一家

今から7年ほど前の話になる。俺は大学を卒業したが、就職も決まっていない有様だった。 生来、追い詰められないと動かないタイプで(テストも一夜漬け対タイプだ)、 「まぁ何とかなるだろう」とお気楽に自分に言い聞かせ、バイトを続けていた。 そんなその年の真夏。悪友のカズヤ(仮名)と家でダラダラ話していると、 なぜか「ヒッチハイクで日本を横断しよう」と言う話に飛び、その計画に熱中する事になった。 その前に、この悪友の紹介を簡単に済ませたいと思う。

【怖い話】実況!今ひとりかくれんぼしてるぞ!1はその後・・・

途中で家の外に出ない 電気(明かり)は必ず消す 隠れている時は静かに 塩水は終わらせるときと、動くときに口に含めばよい。隠れている間中、口に含んでいるわけではない。 同居人がいると、同居人に危害が及ぶという噂もあり 1~2時間でやめること 万一のときのため、出入り口の鍵は開けておき、すぐに駆けつけてきてくれる友人等を

【長編】幼少から続いてる恐ろしい体験を話す【9/10】

E子が時折、暗い表情を見せるようになったのだ、今まではそんなこと無かったのに。 それは日が経つにつれ顕著になっていき、周囲の人も気付いているようだった。 F男は、「何か悲しませたんじゃねーの!」と言っていたが、俺はまるで心当たりが無い。 そんな中、E子の家へ行くことになったある日。