不思議一覧

【長編】幼少から続いてる恐ろしい体験を話す【4/10】

教室から出て行ったD子をA男が追いかけたものの、D子はもう廊下に居なかった。 俺「何だったんだろう」 A男「さあ・・・」 突然現れて俺達にお守りを渡したD子、そのお守りも、俺の掌の3分の1程度の大きさだった。

記事を読む

【長編】幼少から続いてる恐ろしい体験を話す【3/10】

絶句する俺、その様子を見て写真を見たA男も絶句する。 C菜の母親に向けてピースサインをする俺とA男、そして真ん中のC菜 しかしC菜には、眼球がなかったのだ。そう、夢と全く同じ。

記事を読む

【長編】幼少から続いてる恐ろしい体験を話す【2/10】

何故だか知らないが病室が変わっており、俺とA男は5階へと向かう。 病室の入り口へと着くと、表札の札にはC菜の名前しか無かった。どうやら一人部屋らしい。 病室に入ると、カーテンが掛かっており、イスには一人のおばさんが座っていた。

記事を読む

【長編】幼少から続いてる恐ろしい体験を話す【1/10】

当時の俺は、仲の良い男の子と女の子が居て、学校の休み時間も放課後も常に3人で行動していた。仮に名前をA男とC菜としておく。 3人でふざけ合ったり喧嘩したり、まあ良く居る仲良し3人組みみたいな感じだった。 そんなある日、C菜は学校を休んだ。これは、おかしいと俺は咄嗟に思った、C菜は超が付くほどの健康優良児であり

記事を読む

スポンサーリンク