不思議一覧

【洒落怖】夏の思い出:死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?

今から20年ほど前の話しです。 当時の私には5歳下の彼女がいまして、少し離れた場所-遠距離とまでは 言えませんが、車で3時間ほど離れた場所に住んでおり、仕事の忙しさも 相まって会えるのは月に1~2度という感じでした。 私の住んでる土地は自然しか取り柄の無いような海辺の田舎町で、都会っ 子の彼女はそんな素朴な田舎町の山や海で遊ぶのが大好きな子でした。 そんな彼女と付き合い始めて初めての纏まった連休-お盆休みに起きた不 思議なお話しです。

記事を読む

【洒落怖】おにいさん:死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?

生まれは都市圏だけど、まだ緑が多かったころなので遊び場には事欠かなかった。 家の近くに大きな空き地があって、毎年盆踊りをそこでやっていたのを覚えてる。 その空き地が潰されて大きな工場が出来たときに、自分の遊び場所がなくなってすごく悲しい思いをした。 そんな頃の話。 小学校の頃はやんちゃだった。 いつも悪戯ばかりして怒られている様な。 そんな俺と同じようにやんちゃなNとY。 3人で遊んでいれば何でも出来そうな気がしたもんだよ。

記事を読む

【ほんのりと怖い話】私の実家は割と田舎の方で家の真ん前に神社があるんだ

今から5年くらい前の話なんだけど、私の実家は割と田舎の方で家の真ん前に神社があるんだ 結構傾斜が凄いところにあるんだけど、ほんっとうに真ん前で家から歩いて神社の敷地に入るまで2分もかからないくらい 昔も今も家の周りに公園なんてないから、友達と鬼ごっこやかくれんぼをするとなると決まってその神社で行うことになってた。

記事を読む

【怖い話】怪奇・山の怖い話【超常現象】昔の知り合いと登山をしたんだけど・・・

「すみません、ああ、やっぱり、木村くんでしょう?なつかしいね!」 その初老の男性に見覚えがあった。 「何年ぶりかね?そう、10年くらいになるね、河合だよ、XX山の会で一緒だっ た。何回か一緒に登ったね」

記事を読む

【怪奇】山の怖い話・山の神に遭遇!

ふっと押さえつけられていた重みが抜け、スッと立ち上がることができた。 その時目の前にあった光景は、素晴らしいものだった。 水滴を付けた草木がダイヤモンドやエメラルドをまぶしたようにキラキラと輝いて、反射した光がプリズムのように目に飛び込んできた。 痛いほど鳥肌が立って、こんなに美しいものがあるのかと感動で涙が出て

記事を読む

【怖い話】実況!今ひとりかくれんぼしてるぞ!1はその後・・・

途中で家の外に出ない 電気(明かり)は必ず消す 隠れている時は静かに 塩水は終わらせるときと、動くときに口に含めばよい。隠れている間中、口に含んでいるわけではない。 同居人がいると、同居人に危害が及ぶという噂もあり 1~2時間でやめること 万一のときのため、出入り口の鍵は開けておき、すぐに駆けつけてきてくれる友人等を

記事を読む

漁師「それ犬神かもしれんけん、とりあえず原因解るまで船にはのせれん」

たまにその漁師さんと沖に伝馬船だして貰って釣りに行く。 いつものように竿だしてると、その人が「お前足どしたん?」と。 みてみると丸く赤く腫れてる、何処で出来た傷なのかまるで検討も付かない。 漁師さんの顔が急に真剣になり「お前だれぞに恨まれるような事してないか?」と。

記事を読む

【夢怖話】夢の中のクレヨン女の話

もっかいいうけどオチ的な物は期待すんな、あと文章力ないからな。 姉の子供いわゆる姪が家に泊まりに来た時の話。 2~3年前のある日にに姪が俺の家に泊まりに来たんだ。なんでも母(姉)が水疱瘡だか風疹だかにかかって子供の面倒見れなくなったから代わりに見てほしいんだとか。

記事を読む

俺の住んでた土地の話を聞いて欲しい【1/2】

俺の住んでた場所は、ど田舎(場所は伏せる)なんだけど。変わった祭りがあるんです。 選ばれた人は、真っ赤な着物?を着て、真っ黒なお面をして踊るんです。 どうやって選ばれるのかは、知りません。毎年、 お盆になると、十六歳の人が選ばれる。性別は、関係ないみたい。

記事を読む

俺の住んでた土地の話を聞いて欲しい【2/2】

「詳しくは言えないんだけど、こんな事があってさ。」 と母親に色々と話しました。 当初は、何を馬鹿な事を…。的な感じでしたが、 お風呂場に出てきたと言うと、 「何で黙ってた? 実害があるなら。お祖父ちゃんに聞いてみ?」 と言われたので、電話で聞くことに…。

記事を読む