2017年07月一覧

友達と肝試しに行ったら幽霊の大名行列と遭遇したww【2/2】

俺と友人が庭で立ち尽くしていると、家の玄関から友人の母が「あんたらこんな時間に何やっとんの!はよ家ん中入んねま!風邪ひくがいね!」と言って出てきた 俺と友人はここでやっと我に返りそれぞれの家へと帰ることにした 俺は友人に別れを告げると急いで車に戻り家に戻った

記事を読む

友達と肝試しに行ったら幽霊の大名行列と遭遇したww【1/2】

前にも書いたけど金沢には野田山墓地っていうもの凄くでかい墓地地帯があるんだ んでそこには前田家の墓もあって前々から「あそこに肝試しに行くと大名行列の幽霊に会える」って言われてた でも俺はオカルトはまったく信じてない質なのでアホくさ、ぐらいにしか思ってなかったんだ

記事を読む

【長編】幼少から続いてる恐ろしい体験を話す【10/10】

そんな早さでアパートの外に出ることが出来るか・・・? まあ、階段は二つあるから、俺が片側を上っている間に逆から急いで降りた可能性もあるが。 ・・・ 俺は妙な違和感を抱えながら、家へと帰った。 そしてその夜、俺は再び、あの夢を見ることになる。

記事を読む

【長編】幼少から続いてる恐ろしい体験を話す【9/10】

E子が時折、暗い表情を見せるようになったのだ、今まではそんなこと無かったのに。 それは日が経つにつれ顕著になっていき、周囲の人も気付いているようだった。 F男は、「何か悲しませたんじゃねーの!」と言っていたが、俺はまるで心当たりが無い。 そんな中、E子の家へ行くことになったある日。

記事を読む

【長編】幼少から続いてる恐ろしい体験を話す【8/10】

また俺に何かが起きるのは大学生になってから。 長々となってしまった、興味ある人が居たら書きます。 次で完結するけど、あまりにも尻切れトンボで尚且つ不可解な内容になると思う。 内容も、胸糞悪いと思うが、それでも良ければ書きます。

記事を読む

【長編】幼少から続いてる恐ろしい体験を話す【7/10】

俺「ぁ・・・」 声が出ない、金縛りにあったように体も動かない。 バン!!!!!! バン!!!!!! バン!!!!!! 俺「!!!!!!!!」 女が狂ったように窓を叩き始めた

記事を読む

【長編】幼少から続いてる恐ろしい体験を話す【6/10】

そんな八方塞の中、知人からとある人を紹介された。他校のD男という男だ。 オカルト研究会に所属しているらしい。 自分の高校のオカルト研究会は訳の分からん新聞や冊子を作っていて あまり近寄りたくないイメージだったが、背に腹には変えられないだろう。

記事を読む

【長編】幼少から続いてる恐ろしい体験を話す【5/10】

まず、C菜は加奈子なんて名前じゃない、更にはクセっ毛のC奈と比べて容姿がかけ離れている。 仮に加奈子さんの夢が俺の見ていた夢と同じだとしても あくまでC菜は俺とA男を連れて行きたいのであって、他人の夢に現れる意味が分からない。

記事を読む

【長編】幼少から続いてる恐ろしい体験を話す【4/10】

教室から出て行ったD子をA男が追いかけたものの、D子はもう廊下に居なかった。 俺「何だったんだろう」 A男「さあ・・・」 突然現れて俺達にお守りを渡したD子、そのお守りも、俺の掌の3分の1程度の大きさだった。

記事を読む

【長編】幼少から続いてる恐ろしい体験を話す【3/10】

絶句する俺、その様子を見て写真を見たA男も絶句する。 C菜の母親に向けてピースサインをする俺とA男、そして真ん中のC菜 しかしC菜には、眼球がなかったのだ。そう、夢と全く同じ。

記事を読む

スポンサーリンク